心に残ったブルゴーニュのワインたち

1994年2月更新

ブルゴーニュのワインも好きなので良く飲みます。おもしろそうな一言を、昔のテイスティング記録から少しずつピックアップしてここに載せています。ここに書いてある感想は1994年2月までのものです。その後もいろいろと飲んでいるのですが、なかなか載せる時間がありません。

'69 Corton Bressandes/Remoissent 上品で甘い。つりあいがとれている。
'69 Bonnes Mares/Robert Groffier 残念、すでにピークを過ぎていました。
'76 Richebourg/DRC エキゾチック。余韻はかなり長いが、舌をつかまない。
'76 Echezeaux/DRC 色はまだ若いが、ピークを過ぎつつある。
'76 Chanbertin/Camus さすがマグナム。まだ元気でした。
'77 Meursault/Robert Ampeau ねっとりとしたフルーツとキノコ。
'78 Meursault/Robert Ampeau スパイシーな香りと強い酸。
'78 Meursault Perrieres/Comte Lafon 素晴らしい。シャルドネの極致。
'78 Chambolle Musigny/Leroy 良く熟しているが、ピークは過ぎていました。
'78 Beaune Chevaliers/Remoissenet ウスターソースと土臭い香り。
'79 Beaune Marconnets/Remoissenet やや土臭く、うまみがある。
'82 Corton Clos des Corton/Faiveley さほど訴えるものはない。
'82 Grands Echezeaux/DRC 少しねっとりとしたピノノワール。
'84 Romanee St Vivant/DRC 軽いが典型的なピノノワール。
'84 Bienvenue Batard Montrachet/Leflaive 軽快な酸とハシバミ。
'85 Echezeaux/DRC ドメーヌ・ロマネコンティは凄いと初めて思いました。
'85 Echezeaux/Mongeard Mugneret するどいオーク、アルコール高い。
'85 Pommard/Rugiens Parent 獣肉の香り。コクがあってスパイシー。
'85 Meursault/Coche Dury 熟したフルーツがたっぷり。完全に飲み頃。
'85 Chevalier Montrachet/Louis Jadot クリーミィで飲み頃。
'85 Chablis Vaillons/Jean Collet 古酒となりつつあるが、酸の引き締め後半にくっきり。
'86 Corton Charlemagne/Bnneau du Martray 甘いバニリンオークと蜜。秀逸。
'86 Meursault Les Charmes/Roux たっぷりと濃い果実味。オレンジの皮の苦み。
'86 Meursault Les Chevalieres/Rene Monnier トースティ。後半から酸が出てくる。
'86 Meursault Clos de la Barre/Comte Lafon 厚みのある果実味。素晴らしい。
'86 Montrachet/Domaine Thenard 圧倒的なパワー。それでいて甘美な世界。
'86 Montrachet/Louis Latour 豊かなフルーツとコンセントレーション。
'86 Batard Montrachet/Leflaive 人生が変わりました。涙ぐむ程の感動。
'86 Batard Montrachet/Jaboulet Vercherre いまいちでした。
'86 Batard Montrachet/Louis Latour オーキーで鋭いフルーツ。
'86 Puligny Montrachet Les Pucelles/Leflaive エレガントで長いアフター。
'86 Chassagne Montrachet les Ruchottes/Ramonet まだ堅い。
'86 Romanee St Vivant/Robert Arnoux 渋くて堅く、ねっとりと濃い。
'86 Clos Vougeot/Robert Arnoux 甘いピノノワール。
'86 Chablis Montee de Tonnerre/Raveneau 柔らかく、引き締めの酸がすごい。
'87 Gevrey Chambertin Combe aux Moines/Philippe Leclerc 果実味が濃く、甘く、しっかりした構成。
'87 Meursault/Louis Latour この年にしては良く熟している。
'87 Nuits Saint Georges Les Pruliers/Chicotot Georges きれいに枯れつつある。
'87 Clos de la Roche/Dujac 軽いけどエレガント。酸がしっかりしめくくる。
'87 Charmes Chambertin/Dujac とろみ強く、ビロードのような口当たり。
'88 Chablis Les Clos/Raveneau シャブリらしくない。軽いが複雑。
'88 Chablis Butteaux/Raveneau 熟したフルーツ。ナッティさが強い。
'88 Latriceres Chambertin/Faiveley キイチゴ、甘草のフレーバー。
'88 Echezeaux/DRC とても濃く、酸が少ない。
'88 Echezeaux/Mongeard Mugneret 熟したフルーツ。'85より良いかも。
'88 Meursault Les Charmes/Michelot Buisson アルコール高く、良くバランスしている。
'88 Meursault Les Charmes/Potinet Ampeau いまいちでした。
'88 Meursault Les Charmes/Rene Gros Boisson 酸化してました。
'88 Meursault/Guy Roulot まぁまぁってとこ。
'88 Chambolle Musigny La Combe d'Orveau/Anne Francois Gros ローヌのワインを思わせる香味。
'88 Chambolle Musigny La Combe d'Orveau/Clavelier Brosson タニックで土っぽい。
'88 Chambolle Musigny Les Sentiers/Groffier 濃い果実味と酸。良くバランスしている。
'88 Volnay Clos des Chenes/J.M.Gaunoux やや甘く、軽い味わい。
'89 Meursault Perrieres/Louis Latour 良くバランスしたフルーツとオーク。ナッティ。
'89 Meursault Clos du Perrieres/Albert Grivault 酸強く、バニラ。
'89 Meursault/Coche Dury スパイシーな新樽。
'89 Chambertin/Armand Rousseau 強烈に濃い。若すぎるがハイレベル。
'89 Batard Montrachet/Olivier Leflaive 酸強く、とても若い。
'89 Batard Montrachet/Roger Caillot Moret ハーバスで複雑なフレーバー。
'89 Batard Montrachet/Paul Pernot グリセリン的なとろみ。とてもピュア。
'89 Batard Montrachet/Pierre Morey とても豊かで、舌をよくつかむ。
'89 Batard Montrachet/Leflaive 濃い。うまい。あと2年後が楽しみ。
'89 Batard Montrachet/Jean Noel Gagnard 酸が強く、濃く、ハイレベル。
'89 Batard Montrachet/Paul Pernot オーク控えめで素直。飲み頃の感。
'89 Bienvenue Batard Montrachet/Ramonet ハーバスで一風変ったフレーバー。
'89 Bienvenue Batard Montrachet/Leflaive エレガントで豊か。甘い蜜。
'89 Chevalier Montrachet/Louis Jadot 素晴らしく豊か。
'89 Chevalier Montrachet/Leflaive バターとオレンジ。非常に複雑で濃い。
'89 Puligny Montrachet Les Demoiselles/Amiot Bonfils 凝縮感が素晴らしい。
'89 Puligny Montrachet Clavaillon/Leflaive 控え目できれい、良いバランス。
'89 Puligny Montrachet Les Pucelles/Leflaive 青リンゴ、ピュア、甘美。
'89 Puligny Montrachet Les Combettes/Etienne Sauzet パパイヤ、マンゴー。濃さはないがとてもきれい。
'89 Puligny Montrachet Clos de la Garenne/Lois Jadot オーク控えめな透明感が良いですね。
'89 Chassagne Montrachet Les Champ Gains/Marc Colin とろみを酸が上手に支えている。
'89 Corton Charlemagne/Louis Latour 1分間以上あるかのように感じる余韻の長さ。
'89 Corton Charlemagne/Jean Claude Belland 意外と軽く、フィネスに欠ける。
'89 Givry/Joblot タンニン、オーク、若くとがっている。
'89 Marsannay/Joseph Roty ラズベリーのフレーバー。アルコール高く、若い。
'89 Chassagne Montrachet Morgeot/Ramonet すっぱいくらいの酸、大変に強い。
'89 Puilly Fuisse/Chateau Fuisse おそらくは'89のPuilly Fusseのベスト
'89 Chablis Montee de Tonnerre/Raveneau しっかりと酸が引き締めて余韻も長い。
'89 Meursault Genevrieres/Hospices de Beaune Philippe le Bon とろっとしていて、やや過熟な感。
'90 Chablis Les Clos/R.Dauvissat 強い引き締めの酸。コンセントレーション。
'90 Batard Montrachet/Paul Pernot バター風味たっぷり
'90 Bienvenues Batard Montrachet/Paul Pernot やや軽い目ながら申し分ない
'90 Meursault/Coche Dury 非常に強い酸。バター風味とフルーツもたっぷり。
'90 Macon Pierreclos/Guffens Heynen 期待したほどではないかも。
'90 Chambertin/Ponsot スパイシーで甘く濃い。
'90 Mazis Chambertin/Frederic Esmonin ちょっと田舎っぽいワインですね。上品さが欲しい。
'90 Gevrey Chambertin Clos des Varoilles/Varoilles 非常に飲みやすいが複雑さには欠ける。
'90 Gevrey Chambertin Combe aux Moines/Philippe Leclerc 非常にタニックで良く詰まった果実味。
'90 Echezeaux/Emanuel Rouget タニックだがつり合うだけの果実味。目が詰まっている。
'90 Echezeaux/Russian Jayer やや個性に欠ける。
'90 Vosne Romanee Les Beaux Monts/Emanuel Rouget エキゾチック。軽い目だが好ましい。
'90 Vosne Romanee Les Beaux Monts/Russian Jayer 酸がたっぷりあって、みずみずしい。
'90 Nuits Saint Georges 1er/Henri Gouges 酸が刺激的でとがっている。
'90 Nuits Saint Georges Les Saint Georges/Faiveley 香ばしくてエレガント。
'90 Nuits Saint Georges Les Saint Georges/Henri de Remoriquet 控えめだが良く熟した果実味。
'91 Givry Clos du Cellier aux Moines/Joblot 甘いほどのバニリンオーク。
'91 Montrachet/Olivier Leflaive 凝縮感あるが、大変に若くてまだ荒い。

Comments